見た目と実生活はちがう

実生活で掃除好きというわけでなくても、お化粧や髪型で清潔感を持たすことができます。私の個人的な意見ですが、女性の外国人タレントは色が白くて服装などもどちらかと言えばかわいらしく清楚なことが多く、とても好感が持てます。清潔感を感じさせる女性と言えます。しかし、彼女の実生活は見た目とはかけ離れたものでした。テレビ番組で取り上げられていたのですが、彼女は掃除ができないタイプの人で部屋の中は驚くべき光景でした。洋服も脱いだらそのままで、その上から物を重ねていくのでどこに行ったか分からないと言った状態になるのだそうです。だから、服は新しいのを買うのだと話していました。彼女の稼働スペースは自分が眠るベッドの上ぐらいです。そこにもものがたくさん積み上げられていましたが。また、テレビで見る女性でいえば、ほとんどの人に清潔感があると言えます。特にアナウンサーは清潔感が溢れていると思います。しかし、実生活がどうなのか、これは誰にもわかりません。見た目とのギャップが激しい人はたくさんいます。私自身も、清潔感があるようにみられることが多いのですが、実際のところ、毎日部屋を掃除するタイプではありません。さすがに足の踏み場もない、という風にはなりませんが日によって、散らかっていたり綺麗だったりといった感じです。学生の頃は、朝まで遊ぶ日が続き外泊していて、最長で3日間お風呂に入っていなかったこともあります。見た目を作ることで好印象を持ってもらえることを知っている女性はとても得だなあと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です